eee-1474625579
ホッフェンハイムは今季までとなっていたエルミン・ビチャクチッチ(26)との契約を、2020年まで延長したことを発表した。ユリアン・ナーゲルスマン監督は「私のたっての希望だった」ことを明かし、「ピッチの内外で重要な役割を担ってくれる」ボスニア・ヘルツェゴビナ代表CBとの延長に喜びをみせ、「前向きな選手であり、ファイターであり、チームを鼓舞することができる選手。そして常に勝利を目指す選手だ」と評価を述べた。

一方のビチャクチッチも、「首脳陣と監督からの信頼を嬉しくおもうよ。パフォーマンスで応えていきたいね」と意気込みをみせている。

シュトゥットガルトで育成された同選手は、2014年にブラウンシュヴァイクを経て、ホッフェンハイムへと加入。ここまでホッフェンハイムではリーグ戦48試合に出場して、1得点をマークしているところだ。

一方で今節対戦するシャルケ戦について、ナーゲルスマン監督は「まだ勝ち点はないが、素晴らしい選手がいるトップクラブ」との見方を示し、「今の勝ち点は関係ない。成功を収められるよう解決策を見出さなくては」とコメント。これまでの試合を振り返って、選手たちに「もっとフィニッシュまでいってほしい」と要求した。