nouri800-1474632345
今週はじめにスクリプニク監督のあとを受け、暫定監督として水曜のマインツ戦を戦ったアレクサンダー・ヌーリU23。この試合がひとまず、トップチームでの最後の指揮という可能性もあるが、強豪ヴォルフスブルク戦を前に意気込みを語った。


アレクサンダー・ヌーリ(監督:ブレーメン)

前向きにとらえている。誰もが素晴らしい姿勢で臨んでいるし、今回も勝利への執念を燃やす選手たちを見ることができるだろう。クラブ全体からの後押しもある。ただ新しいシステム、新しい流れをベースを植え込むことは、この短期間ではできないのも確かだよ

…連戦による疲労の影響は?
気になっていない。とても状態はいいし、良い数値が得られている。ヴォルフスブルク戦でも再びテンポをもって、全力でピッチでプレーしてくれることだろう。準備はできている。

…前回先発に抜擢したマネーとハイロヴィッチについて
二人とも、今回も良いチャンスがあるだろう。

…ガルシアは今節も欠場
とても敏感に対応しないとね。

…前回は熱くなり観客席に送られた
私は何も変えるつもるはないよ。ただ節度は守る。できればサイドラインまで許してもらいたいものだけど。

…後任監督の問題も
いまを楽しんでいるし、土曜日のことしか考えにはない。良い結果が得られるように、全身全霊をかけて取り組んでいくよ。

ニクラス・モイサンデル(CB:ブレーメン)

…ヌーリ監督について
監督はとてもポジティブな人だしいいよね。それにこのチームにはクオリティもチームスピリットもあると思う。勝ち点をとれるさ。」

…最後に逆転されてもファンから拍手
あんなことは、アヤックス時代でもイタリア時代でも考えられないことだね。もっとモチベーションをあたえてくれるよ。ファンたちには土曜日に、今季最初の勝ち点をおくりたい。