bvb800-1474627883
ボルシア・ドルトムントは、昨シーズンの監督、選手、らトップチームでの人件費が、前年度よりも17.7%を上回る1億190万ユーロを計上していたことが明らかとなった。

人件費の総額は1億4020万ユーロであり、前年度よりも約1200万ユーロ上昇。

さらにハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは「チームのクオリティ向上」のため、今シーズンは「1億1500万〜1億2000万ユーロを計画している」ことも明かしている。

なおヴァツケ氏の年俸は120万ユーロから102万ユーロに減少、しかし成果に応じたボーナスの支給額は126万ユーロとなった。またトレースCFOは合計で90万9000ユーロ。ボーナスは24万4000ユーロ。

今シーズンはチャンピオンズリーグ出場と総額9500万ユーロの移籍金によって、さらなる増収が見込めるが、「成績次第なので、プランはたてにくいよ」ともヴァツケ氏は説明している。