hummels800-1474739115
カルロ・アンチェロッティ監督が、「本当に難しい試合だった。特に前半はね」と振り返ったハンブルク戦。最終的には勝利をおさめ、開幕5連勝を飾ることに成功したのだが、しかしその一方でマッツ・フメルスのCLアトレチコ・マドリード戦での出場が危ぶまれているところだ。

後半開始5分で、交代の必要があると手でシグナルを送ったドイツ代表CB。前半狩猟間際に、相手FWウッドとの対人戦で右膝に打撲を受けており、一度はプレーを試みたものの交代を余儀なくされている。

「まず最初のトライはうまくいかなかったね」と語った同選手は、「これからみていかないと。水曜にいけるよう、希望はもっている」と語った。

もしも欠場となった場合には、水曜のベルリン戦で代役を務めた、ジェローム・ボアテンッグがマルティネスとCBコンビを形成することになるだろう。