%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-13-15-54%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-13-16-03

マン・オブ・ザ・マッチ:コンスタンティノス・スタフィリディス

【得点】

1−0:フィンボガソン(46分、ク)

【試合後コメント】

ダーク・シュスター(監督:アウグスブルク):
難しかったね。試合当初は良いプレーを見せていたし、うまくボールをつなぐことができていた。しかしリードをうばってから、明確にプレーすることができなくなっていたよ。だからラッキーパンチをされないように願うしかなかった。後半では相手よりも数的優位にたったというのもあるが、しかしそれでも勝利にはふさわしかったとは思う。(ボバディジャの負傷について)カイウビー、コールに続いて、ラウルも長期離脱に入ることになりそうだ。ただそのことをいつまでも口にしていてもしょうがない。それに代わりに入ったシュミットは、いいプレーを見せてくれていた。

ノルベルト・マイアー(監督:ダルムシュタット)
良い形で試合に入っていたし、決して悪くはなかったさ。ただ退場者がでたことによって、試合が決まってしまった感はあったね。グワラは若い。早く学ばないとね。イエローをもらっていたのなら、もう少し考えてプレーしないと。リードを許してからはまとまりがなくなり、試合は決まってしまったという感じだったね。

ジェローム・ゴンドルフ(MF:ダルムシュタット)
チーム再建をしたのだから、そう簡単にうまくいくわけではない。でもシーズン終了のときを、いい形で迎えられるのではないかと前向きに考えているよ。(退場したグワラは)いい奴さ、ただミスをおかしてしまったけど。彼を勇気付けたし、うまく克服してくれることだろう。

ミヒャエル・エッサー(GK:ダルムシュタット)
グワラはここから学んでいくと思う。

レオン・グワラ(DF:ダルムシュタット)
もちろんバカなプレーだったと思う。チームに本当に迷惑をかけてしまった。ただ若い選手として、ここから学んでいかないといけない。チームメイトはとても僕に前向きに接してくれて、それが力になっているよ。いい感覚を与えてくれている。でもあんなことは決してやってはいけない。それは確かさ。

aaa-1474729141