aaa-1474901537

先日のレヴァークーゼン戦で負傷交代を余儀なくされていたレオン・バログンだが、月曜日に受けた検査の結果、内転筋付近に筋損傷が見られることが判明、これからしばらく離脱を余儀なくされる。

マインツでは主力CBをつとめ、ここまでkicker最低平均3.13をマークしているナイジェリア代表だが、しかしこれによりELカラバフ戦、そして続く週末のヴォルフスブルク戦も欠場することになった。

第2節のホッフェンハイム戦では顎を骨折して保護マスクを装着しながらプレーしていた28才には、まだ飛行にの搭乗の許可がおりておらず、いずれにせよつぎの代表戦では辞退することになる。