Trainer Thomas Tuchel Borussia Dortmund beim Fu?ball Bundesliga Spiel zwischen Borussia Dortmund
トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
我々の成長のための、次のステップだ。偉大な相手だよ。おそらく世界最高のクラブだ。これで今の自分たちを知ることになるね。ただうまくやってくれると信じている。

レアルはものすごいクオリティを持った、最高レベルのチームだ。とにかく明確にプレーしていくこと、精力的にプレーすること、そして固いディフェンスを行いながら、攻守の切り替えをどんどん行っていくということ。

うまくボールをキープする必要があるし、ストラクチャーと確実性、それでいて勇気をもって行わなくてはならないよ。特にロストしたときに、とにかく集中して臨むことだ。そういうことに備えて、良いストラクチャーが求められるよ。

レアルの前線に良い形でボールが入らないように、はやいうちに仕掛けていかないと。だから最前線からチーム全体で精力的に守ることだ。リーグ戦やワルシャワの時のような意欲を期待しているし、同じだけの確信と、状況に応じてプレーできる落ち着きも欲しい。ポゼッション頼みということもカウンター頼みということもない。状況に合わせてプレーしていくことが重要なんだ。

ロナウドは世界最高の選手の一人だ。彼はチームにとって、本当に大きなメリットをもたらすことができる選手だよ。そういう雰囲気を常に醸し出しているね。うちとしては、ベストのレアルが来ると思っている。これはチャンピオンズリーグだ。ロナウドのような選手は、こういう時に、ベストパフォーマンスを見せてる選手なんでね。




ドルトムント:ビュルキ – ピシュチェク, ソクラテス, ギンター, シュメルツァ – ヴァイグル – デンベレ, M. ゲッツェ, ゲレイロ, シュールレ – オーバメヤン

レアル・マドリード:カシージャ – カルバハル, バラン, セルヒオ・ラモス, ダニーロ – T. クロース – モドリッチ, コヴァチッチ – ベイル, ベンゼマ, クリスチアーノ・ロナウド