rummenigge800-1474965147

火曜日にチャンピオンズリーグGL第2戦アトレチコ戦に向けて、一路マドリードに向かったバイエルン・ミュンヘン。先日のハンブルク戦で負傷していたフメルスが復調を果たしたことにより、長期離脱中のバートシュトゥーバとダグラス・コスタを除く、全21選手が遠征に帯同した。

しかしまもなく会長へ復帰するとみられるウリ・ヘーネス前会長については、風邪のために参加は見送られている。

母国スペインでの試合となるティアゴも、アトレチコについて「アトレチコは素晴らしいチームで、僕たちやバルサ、その他全てのチームよりもいいディフェンス力を誇る」と評価。

特に今回は、前回のCLでは準決勝で敗退した相手となるが、アトレチコ戦に向けて、カール=ハインツ・ルメニゲCEOは「グループのなかで、確実に最も手ごわいチームだ。」と述べ、さらに「敗戦さえしなければ、ポジティブな結果だといえるだろう」との見方を示した。