aaa-1474891844
U23から暫定として監督を務めるアレクサンダー・ヌーリ氏は、若手レナト・ティーのみならず、トップチームでは出場機会を得ていなかったイゼト・ハイロヴィッチのほか、ウリセス・ガルシア、ウスマン・マネー、ミロシュ・ヴィリコヴィッチ、ニクラス・シュミット、ルーカス・フレーデといったU23での教え子たちも積極的に起用しているところだ。

昨季後半戦のバイエルン戦以来となる出場を、先発で果たしたヴィリコヴィッチは「監督から信頼を受け、チャンスを得られてうれしいよ」とコメント。それをフル出場、今季初勝利という形で活かしており、試合後は「僕たちの方が相手よりも上回っていた。それはマインツ戦でも同じだったけど」と述べ、「今回は結果も伴ってよかったね」と喜びを見せており、トップチーム残留に向けて「僕は戦うよ。監督はクオリティと練習でのアピールを見てくれる素晴らしいひとだ」と賞賛の言葉を贈った。