ca2288c8-6654-4691-932c-9005f5ed83c4
開幕から5連敗を喫したシャルケ04。首脳陣からも「残留争い」が口に出るほどの厳しい出だしとなったが、Sport1が報じたところによれば、早くも宿敵ドルトムントファンがシャルケの降格イベントを企画しているという。

これはフェイスブックに登録されたものであり、開催日は最終節終了後の5月20日。ただSport1は、場所が明記されていないことから、これはジョークだろうとの見方を示しているものの、参加希望者の数はすでに4万人にものぼった。

ちなみにヴァインツィール監督はアウグスブルク監督就任時にも、前半戦を勝ち点9の最下位と散々な成績で折り返しながら、その後はブンデス1部残留へと導いたという実績を持つ。

果たしてドルトムントファンを歓喜させるイベントは開催されることになるのだろうか?

なおこのイベントの参加希望者のなかには、かつて香川真司とチームメイトだった、生粋のドルトムンター、ケヴィン・グロスクロイツも含まれていると、ビルト紙が伝えている。