Chaoten im Innenraum 1 Hauptrunde DFB Pokal Saison 2016 2017 1 FC Magdeburg vs Eintracht Frankf
ポカール1回戦マグデブルク戦で、フランクフルトの観客席から火器類が使用されるなど、不適切な行動をとったことに対し、DFBスポーツ裁判所はバイエルン戦とインゴルシュタット戦の2試合で、部分的無観客処分とし、さらに後半戦のアウェイ戦ではチケット保有者を明確にすることや、五十人の職員を派遣する判断を下した。

DFB監理委員会は「しっかりとシグナルを送ること」の必要性を訴え、またフランクフルトの弁護士は「厳しいが、フェアな判断だ。これを悪く受けとるのではなく、ここから前進していく、ということを考えてほしい」と述べた。

Eintracht Frankfurt - FC Schalke 04 1:0なお今回の審議にあたっては、前述の弁護士がファンから寄せられたビデオを証拠品として提示。身元不明でフランクフルトのファンではないとみられる人物が騒動を起こしていたと主張して、処分の減刑に成功している。すでに警察はこの人物について、24歳の男を調査しているとのこと。

ただこれによりフランクフルトは、バイエルン戦では2500席の立ち見席が無観客に、さらにインゴルシュタット戦ではアウェイファンと、12000人のシーズンチケットホルダーのみが購入可能ということになっている。