800-1474990273
水曜日から金曜日にかけて、非常回の練習を行うアイントラハト・フランクフルト。コヴァチ監督は「例えばセットプレーとか」をトレーニングする考えを示し、サプライズ効果で、週末のフライブルク戦で勝利を収めたい考えだ。

「いい形で代表戦期間に入りたいよ。そのうえで2週間をかけて、つづくバイエルン戦への準備を行っていきたいね。」

先日のヘルタ・ベルリン戦では、フランクフルトはカウンターサッカーで対応していたが、しかし最後の公開練習を見る限りは、それとは違ったスタイルで臨むことになりそうだ。

週末の相手フライブルクについて、コヴァチ監督は「とても面白い試合になると思うね」とコメント。

なお前回のフライブルク戦では、移籍したばかりのニルス・ペテルセンが、途中出場からハットトリックを決めて逆転勝利をおさめており、最近4試合は3分1敗、加えてアウェイ戦に限定すると12試合のうち実に6試合で無得点と、フランクフルトにとっては鬼門となっている。

ただその一方でフランクフルトは、先週1週間で勝ち点7を稼いでいるが、果たしてコヴァチ監督の思惑通り、いい形でバイエルン戦に臨むことができるだろうか?