image
先日行われたアウグスブルク戦で、相手MFドミニク・コールに対してハードファウルを行い重傷を負わせたホセ・ロドリゲス。リーグ戦では5試合の出場停止処分を受けているが、しかし木曜に行われるヨーロッパリーグでは出場することは可能だ。

マインツにとっては、現在はラッツァたラマーリョ、さらにグバミンが負傷離脱中にあり、フライが出場過多という状況にある。そのため今回の試合でロドリゲスが、セルダーとともにボランチコンビを組む可能性は十分にあるだろう。

シュミット監督はロドリゲスについて、「アウグスブルク戦以降、彼はとてもハードに練習しているし、良い印象を受けているよ」と語った。

その一方でジョン・コルドバは大腿筋の問題により軽めの練習をこなし、またゲリット・ホルトマンが軽いめまいのために練習参加を見合わせている。