Fußball 1 Bundesliga 5 Spieltag Eintracht Frankfurt Hertha BSC Berlin am 24 09 2016 in der Comme
監督交代から最初の試合となる、ハンブルガーSVとのホーム戦が控えるヘルタ・ベルリン。果たしてパル・ダルダイ監督はどのような戦術を選択するのだろうか?

「監督交代は、少しデメリットな部分もある。しかし我々としては勝利をおさめたい」と語ったダルダイ監督は、「我慢をしながらプレーし、効果的にチャンスを活かしていくということ。うまくいかなきときは別のトライをするということだ。」と指摘。

なかでもダリダの穴埋めを担う、「セカンドボールをうまく活かせるヴァレンティン・シュトッカー」の名前を挙げ、「チームは成熟しているし、多くの場面でうまくプレーできるようになっている。」と自身ものぞかせた。「勝たなくてはならないと、硬くならないようにしたいね」

特にこの試合で注目のポイントとなるのが、ペカリクの離脱により、ヴァイザーが右SBに下がることで開く、右ウィングの起用法だが、その候補となる今夏加入のアレクサンダー・エスヴァインの起用法について、ダルダイ監督は「一度寝てから考えるよ。」と述べるにとどまっている。

またGKについては「両GKともいい練習をしている」と評しながらも、「ただ感覚的にヤースタインだ。ヤースタインはチームにいい雰囲気をあたえてくれる。」とコメント。

なお米国代表CBアンソニー・ブルックスも、久々にメンバー復帰を果たした。

メンバー19選手:
GK:ヤールスタイン、クラフト
DF:シュターク、ラングカンプ、プラッテンハルト、ブルックス、ルステンベルガー、ミッテルシュテート
MF:シェルブレッド、エスヴァイン、ヘゲラー、シュトッカー、クルト、アラン、ヴァイザー、原口元気
FW:アラグイ、シーバー、イビセヴィッチ