800-1475152631
先日のチャンピオンズリーグGL第2戦では、ここまで全勝を続けてきたバイエルン・ミュンヘンは初めて敗戦を喫したが、それから三日後に対戦するケルンのシュテーガー監督は、「アトレチコはヨーロッパでも5本の指に入るクラブだ。こういうことも起こるよ。」とコメント。

できることならば、アトレチコ戦をうまく利用してバイエルン戦に臨みたいところだが、リーグ戦では「これまでブンデス5試合では、全部のクラブがやられちゃっているのだから」と述べ、「とても難しいよ。問題は、自分たちが、にたようなことをできるのかということだ。」と言葉を続けている。

ちなみにシュテーガー監督が就任して以降は、バイエルンとはこれまで4度対戦して4敗(得失点11:1)。前回は開始10分にレヴァンドフスキに決められ、善戦むなしくそのまま逃げ切られた。

なおこの試合では負傷を抱えていたマルコ・へガー(本人「いいフィーリングだ」)と、フレデリック・ソーレンセン(本人「準備はできているよ」)がメンバー入りを果たしている。

バイエルン戦に向けたメンバー
GK:ホルン、S.ミュラー
DF:ソーレンセン、マフライ、ハインツ、ムラデノヴィッチ、オルコウスキ、ヘクター
MF:ハルテル、ヨイッチ、エズカン、ラウシュ、リッセ、へガー、M.レーマン
FW:モデスト、大迫勇也、ギラシ、ルドネフス、ツォラー