bl6-11 bl6-22” width=
【得点】
1−0:チョラク(PK19分、ゴンドルフ)
1−1:L.サネ(51分、ゲブレ・セラシエ)
1−2:ニャブリ(67分、マネー)
2−2:チョラク(73分、ゴンドルフ)

【試合後コメント】
ノルベルト・マイアー(監督:ダルムシュタット)
前半が終わったときに、このままではいかないだろうとは思った。ブレーメンは仕掛けてきていたし、後半では別の戦いをみせて、オープンな展開となったよ。ブレーメンはクオリティをもっているし、このままいけばドイツ代表に呼ばれるだろうニャブリもいるんだ。

アレクサンダー・ヌーリ(監督:ブレーメン)
後半から試合がはじまったという感じだった。前半ではおそさを常に感じていたよ。それからリアクションをみせたくて、そして実際によりよくなったプレーができたと思う。2−1とリードを奪えば、当然より良い結果を望むものだが、しかし今回の結果に関しては満足しなくてはならないだろう。

099e0ae0-a2ce-4caa-851f-e1b8b4177516