bl6-11 bl6-12” width=
【得点】
1−0:メーメディ(10分、チャルハノール)
2−0:チチャリート(79分、チャルハノール)

【試合後コメント】
ロジャー・シュミット(監督:レヴァークーゼン)
非常に一貫性をもったプレーをみせてくれていたし、戦術的にうまくドルトムントにあまりスペースを与えていなかった。ドルトムントはアウトサイドから積極的に仕掛けていたね。選手達はとても精力的にプレーしていたよ。

トーマス・トゥヘル(監督:ドルトムント)
基本的にもっとうまくレヴァークーゼンと戦えるはずだとは思うのだが、しかしこのところのタフなスケジュールの中で力を出してしまっていたところが見受けられてしまったね。

794a0756-928b-4876-8e4b-acafd093de44