schmidt8-1475234298

火曜にはASモナコとのチャンピオンズリーグCL第2戦を戦ったレヴァークーゼン。土曜日には今度はドルトムントとのトップマッチが待っているが、シュミット監督は「素晴らしいトップマッチを演じたいと思う。それは当然だよ。そしてトップパフォーマンスが我々には必要だ。そして我々は最近、調子が良くなっているところを見せられている」と自信をのぞかせた。

「我々としては自信を持って臨み、勝者となるようあらゆる手を尽くしていきたい。もちろんそれが目標なのだから。」

なおドルトムントは、今夏にチーム再編をしているが、「別に不安定な印象もないし、うまくなれていると思うよ。」との印象を語っており、「我々としては、とにかく戦術的に、そして意欲的にプレーしていかないと。我々としては前に向かってプレーして、自分たちがもっているクロリティをできるだけみせていきたい。今季はそれを常に出せているわけではないし、そのあたりは改善点だ。そしてこの試合はそれを示すいい機会だよ」と意気込みを見せている。

また負傷を抱えるトプラクとベンダーの出場が危ぶまれているところだが、指揮官は「トプラクもベンダーも大丈夫だとはいえない。トプラクはまだ問題を抱えているんだ。ただ確実に欠場するとまでもいえない。ラースもまったく同じだよ。」と説明。


なおそのトプラクには朗報が届いており、今回の代表戦期間では久々に、トルコ代表からの招集を受けている。

トプラクは代表でチームメイトのトレとのいさかいから、テリム代表監督から久しく招集を受けていなかったのだが、これまで黙々と取り組み続けてきたことが今回実を結ぶ結果となったようだ。