bl6-11 bl6-12” width=
【得点】
なし

【試合後コメント】
ディーター・ヘッキング(監督:ヴォルフスブルク)
試合の大半で主導権を握ってはいたのだが、しかし軽快さに欠けてしまっていたね。日女にコンパクトに構えて、早いうちからマインツにプレスを仕掛けていきたかったのだが、それはうまくいっていた。選手達は全力を尽くしていたと思う。しかし結果として報われることはなかったよ。こういった部分では取り組んでいって改善していかなくてはならない。

マルティン・シュミット(監督:マインツ)
気持ちの入ったパフォーマンスを見せてくれていたね。この試合でも全力を出していたよ。結果と勝ち点には満足できるだろう。ヴォルフスブルクとのアウェイ戦で勝ち点を得たのだから。それは価値のあるものさ。その運を掴むために戦い、精力的に取り組んでいたね。

b41810f5-4338-423f-987c-ed96acc016d0