800-1475510772
今回の代表戦では、日本代表からの招集を辞退した宇佐美貴史。

24歳の攻撃的MFは、先週金曜日に行われたライプツィヒ戦での最終調整で負傷のため途中で中断しており、その後に一足早く遠征から戻っていた。

そしてその後にうけた検査の結果、足首の腱に負傷を抱えていることが判明。

特に手術を受けることなく、これから保存療法により回復をめざしていくが、具体的な離脱期間についてはまだ明かされていない。

またこの日は負傷を抱える主将のパウル・フェルハーフが室内で個人練習を行った他、筋肉に問題を抱えて宇佐美と同様に欠場したヤン・モラヴェクもランニングメニューをこなしている。