image
ホルガー・バートシュトゥーバが、火曜日に45分間のチーム練習に参加した。復帰を果たしたのは先週のことであり、米国ツアーでテストマッチに出場して以降、それまで個人練習を続けてきた同選手だが、カルロ・アンチェロッティ監督は第2節のシャルケ戦後に「早期の復帰」への期待感を示し、さらに先週の金曜日には「バートシュトゥーバはとても早い回復を見せているよ」と明らかにポジティブな発言を行っている。

仮にもしもこのタイミングで復帰できれば、まさにバイエルンにとっては絶好の機会だ。マルティネスが内転筋の問題で代表戦を辞退している上、これから代表戦後に迎えるタフなスケジュールを迎えることになり、現在CBを本職としているのはドイツ代表参加中のマッツ・フメルスとジェローム・ボアテングのみという状況。

ただしこれまで靭帯を2度断裂し、さらに足首を骨折もしたバートシュトゥーバの復帰を特にあせるような考えも、バイエルン側にはないだろう。

なおそのほかのCBのオプションとしては、アラバ、そしてキミヒらが考えられる。