FOOTBALL - 1. DFL, Bayern vs Koeln
今シーズンはここまで開幕から6戦無敗と、非常に好調なシーズンを送っているFCケルン。kickerとのインタビューに応じたペーター・シュテーガー監督は、ここまで5得点でブンデス得点ランク首位に立つFWアンソニー・モデストと、非常に良好な関係にあることを明かした。

「彼とよく話をするよ。時には他の選手よりも、厳しい言葉をかけるくらいさ。彼の年齢とポジションを考えれば、あまり見せていないリーダーシップをもっと発揮すべきだと思うしね」

今夏には中国からの関心も寄せられていたものの、モデストが中国移籍を決断するとは思わなかったという。

「ここでうまくいっていなかったらわからなかったが、いずれにせよ彼が興味をもつというのは想像できないね」

むしろ昨シーズンからプレーしつづけているケルンで、「より集中して取り組めていることで、ここまでいいシーズンを過ごしている。決してこれは、彼にとっては悪くはないことなんじゃないか?」と言葉を続けた。