schubert800-1475691091
水曜日の練習でも、まだシャルケ戦での痛手はグラードバッハに残っていた。主将のラース・シュティンドルは「苛立ちを覚えるしよ」とコメント。特にここ14試合でわずか1勝しか挙げられていないアウェイ戦での弱さは、上位を目指すグラードバッハにとっては解決しなくてはならない課題だ。

そこでシューベルト監督は「ここまで我々は、ホーム戦の戦い方とそこまで差はなくアウェイ戦を戦っていた。チームを信頼しているし、うちにあるオフェンス面でのクオリティを活かしたいのでね。」と振り返りつつ、「しかしこれだけ結果が出ていないとなれば、もっとチームの安定化をはかったほうがいいのではないかという考えも出てくるさ」とクラブ公式ページにて語った。

ただまずは、代表戦明けにはハンブルクとのホーム戦がひかえている。今季は最下位に転じ、監督交代劇もあったチームが相手ながら、シュティンドルは「僕たちがホームで強いとはいえ、勝利を約束されているわけではないんだよ」と気持ちを引き締めている。