05 06 2016 SRC Stozice Ljubljana SLO Testspiel Slowenien vs Tuerkei im Bild Kevin Kampl of Slo
ケヴィン・カンプルの代表招集辞退が、母国スロベニアで波紋を呼んでいる。

火曜にカタネツ代表監督は「ケヴィンからSMSを受けて、彼は疲労困憊していると書かれていた」とコメント。これから土曜日にスロヴァキア代表、そして翌火曜のイングランド代表とのワールドカップ予選参加を辞退することを明らかにしていた。

その理由について、カンプルは「とにかくあまりに多くの試合に出場していて、疲れ切っているんだよ。それに病気やちょっとした怪我もあったし。とにかく休養が必要なんだ」と説明。確かにこの4週間では代表とクラブで、合計8試合も出場しており、代表監督も特に苦言を呈することはしていない。

その一方でスロベニアサッカー協会は明確に批判を展開。

「ケヴィンは重要な選手だ、特にこれからスロヴァキアやイングランドと戦うことを思えば」とクラブ公式にて苦言を呈し、「これまでにだって疲労や軽傷を抱えていた選手たちはいくらでもいた。それでも代表選手は誇りをもってプレーしてきた」との考えを示している。

カンプル自身はこれからもスロベニア代表として出場していくことへの希望を口にしているものの、スロベニアサッカー協会は特にこのことについては明言をさけ「これからの2試合に集中していく」とした。