drobo800-1475842175
第3節以降はヴィートヴァルトに代わって先発GKを務めているヤロスラフ・ドロブニーだが、今回参加したチェコ代表での練習中に手根骨にわずかな骨折を抱え、これから数週間の離脱に入ることとなった。

「まずは患部を安静に保ち、これからの回復経過を見守っていくしかない」と、ブレーメンのファンダーGKコーチはクラブ公式ページにて説明している。「数週間は離脱するように思う。ただ彼は常に全力を尽くす選手だ。それはわかっているよ。」

これによりヴィートヴァルトにとっては、再び先発GKを奪還するチャンスが到来したことになる。