loeew800-1475842394
土曜日に行われるワールドカップ予選チェコ代表戦を前に、ヨアヒム・レーヴ監督がプレスカンファレンスに出席した。

その中で指揮官は今回の戦いに向けて「明確な目標がある。それは勝ち点3を得ることだ」と宣言。グループリーグの中で最も手強いとみられる相手を直接叩いて、ロシアへの道を一気にたぐり寄せたい考えだ。

また今回は代表戦に向けての準備期間としては、非常に珍しく休養を与えることからスタートしたが、このことについては「とても意義深かったと思うよ。1日休んだことによって、明日はまた全力で試合に打ち込めることだろう」との見方を示している。

なお先日はブンデスリーガーの監督に就任することへ否定的な見方をしめしていたが、改めて国外でのクラブを率いることは「想像できる」との考えを述べつつ、ドイツ代表との契約延長の可能性についても示唆。ただし「ワールドカップ後のことを考えるようではいけない」と釘を刺し、「2018年以降が保障されてないことについて、何ら問題点があるわけでもない」とも語った。