sef800-1475825497
昨シーズンの後半戦では主力の座を失い、苦しいシーズンを戦うことになったハリス・セフェロヴィッチ。それでも入れ替え戦では、残留を決めるゴールで貢献してシーズンを終えたのだが、しかし今季はここまで4度の先発でkicker採点平均4.5と、ふたたび精彩を欠いたプレーを露呈しているところだ。

今年に入ってリーグ戦いまだ無得点という状況に、自身もシュトゥットガルトやドルトムント、ベルリンでFWとして活躍したマネージャーのフレディ・ボビッチ氏は、「いわゆるケチャドバというやつさ」とコメント。

自身がマネージャーを務め、同じくシュトゥットガルトからベルリンへと渡り、新天地で活躍するヴェダド・イビセヴィッチを引き合いにだし、「そういう流れというのはFWにはあるものなんだ。大切なことは信じる気持ちをうしなわないことだよ」と述べている。

特にセフェロヴィッチのフィジカルなプレースタイルは、フランクフルトが求めているものであり、「我々はサポートするし、逆に彼が我々をサポートすることになる」と語り、「人々は活躍しなければ、すぐに見切りをつけるものだが、我々はそうしない。彼が重要な得点を決めたこと、それを忘れてはいけないよ」との考えを示した。