GES/ Fussball/ Deutschland - Tschechien, 08.10.2016
メスト・エジルが止まらない。

土曜日に行われたチェコ代表戦でも3−0と快勝を収め、ここまでのワールドカップ予選で得失点6:0としたドイツのプレイメイカー。

今シーズンは代表でもクラブでもここまで、先発出場した公式戦7試合すべてで、勝者としてピッチに立ち続けており、「今はとてもいい感じにことが運んでいるね。うれしいよ」とコメント。

今シーズンのプレミアでが2得点をマークし、ここのところは5連勝を飾っているところだ。

この日の試合では、その類まれな視野の広さを活かして、2アシストを記録するなど活躍を披露したエジルは、「僕はシュートよりもアシストの方が好きなんだ」という。

ただその一方で、非の打ち所がない活躍をみせる28歳も、これまで「長くこの世界にいる」なかで「いろんなことを経験」。

ファンの間ではその評価はわかれるところであり、「目標はトップコンディションをキープすることだ」と宣言した。「サッカーの世界では、常に証明し続けることが求められるんだよ」

そしてその戦いは次の北アイルランド戦へと続き、「プレミアで知っている選手がいる」と話すエジルは、「彼らはよりフィジカルなプレーをみせるチームだ」との印象を述べている。