800-1476031817-1
代表選手不在のなかで、週末に行われるホッフェンハイム戦に向けて準備を行うフライブルク。

ただそのなかで、ドイツU21代表のマキシミリアン・フィリップ、そしてスロベニア代表のアレクサンダー・イグニョフスキは、ともに風邪のために代表参加を事態していたのだが、両選手ともに月曜から、ふたたび練習参加の見通しとなったことが明らかとなった。

さらに先日のフランクフルト戦で、胸を強打して呼吸困難となり、一時意識を失っていたオヌール・ブルートも、個人練習を経て練習参加の見込みとなっている。

またドルトムント戦で、大腿筋に筋損傷を抱えていたマヌエル・グルデも練習復帰を果たすとのこと。

これでフライブルクでは、負傷者がつづくCBに光明が見えた形となるが、さらに復帰を目指すマーク・トレホンと練習の遅れを取り戻したいゲオルグ・ニーダーマイアーが非公開の練習試合に出場、詳しいことは明らかとはなっていないが、カムバックに向けて実戦経験を積んでいる