%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-2-08-51%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-2-03-31
【先発予想】
ドイツ:ノイアー?– キミヒ, J. ボアテング, フメルス, J. ヘクター – T. クロース, ギュンドアン – T. ミュラー, エジル, ドラクスラー – M. ゲッツェ

北アイルランド:マクガヴァーン – マクラフリン, J. ヴァンス, マコーリー, ファーガソン – ウォード, ノーウッド, St.デイヴィス, ダラス, マクネア – K. ラファティ

l__w-pano-1476114752 【試合前コメント】
ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)
…北アイルランド戦に向けて
これからも成長し続けていきたいと思うし、ワールドカップの最初から最後まで、気をぬくことなく集中して臨んでいきたい。相手は深く構えてくることだろう。そのことを思えば、ロングボールを多用することはあまり得策とはいえない。だからチェコ戦のときのような戦いは選択しないだろうね。北アイルランドは、ペナルティ・エリア内で守りを固めてくると思うし、それに空中戦での強さももったチームだ。しかし選手達はそのなかでも、しっかりと答えを見出してくれることだろう。これからも自慢の中盤、クロース、ケディラ、エジル、ギュンドアンといった選手たちを活かして、ショートパスでつなぐようなサッカーをしていきたいと思っている。
…先発の入れ替えは?
まだそこまでは考えていないし、まずは選手達と話し合いたい。
…マリオ・ゲッツェについて
1試合1試合が彼に好影響をもたらしている。徐々に2年前の状態に近づいているよ。土曜日の試合ではよく動けていたし、とてもタフに取り組んでくれている。明らかに状態には改善は見られるし、数カ月前よりも大きな自信をもつことができているね。

マッツ・フメルス(主将:ドルトムント)
ワールドカップ後の時とは違い、僕たちはダイレクトに自分たちのプレーを求めていく良い流れにある。この前のチェコ戦は特に楽しめたね。僕たちのここまでの今季のパフォーマンスは、夏のユーロからうまくリアクションできたものだ。予選も含めて満足できる内容ではなかっったからね。だからら最初からしっかりと準備して、試合にむけて全力を尽くしているんだよ。世界最高のチームの1つであるというところを見せたい。
…北アイルランド戦に向けて
ユーロでの戦いと比較できるものだと思う。北アイルランドはとても深く構えてくることだろう。あのときもそう思っていたし、僕たちはとても攻撃的に動き回っていた。今回もそうなるんじゃないかな。我慢が最初から求められることになるはずだよ。これをどう打開できるかは、僕たち次第さ。