FW:アルチョムス・ルドネフス(28:リトアニア)とMF:レオナルド・ビッテンコート(22:ドイツ)

FW:アルチョムス・ルドネフス(28:リトアニア)とMF:レオナルド・ビッテンコート(22:ドイツ)



昨シーズンは特に負傷者が少なかったFCケルン。

しかし前回の代表戦期間では、いつになく多くの離脱者を抱えていたのだが、しかし今季2度目の代表戦期間明けを前に、シュテーガー監督は「全員が、チーム練習に参加することができそうだよ」と喜びを語った。

筋肉の問題により、リトアニア代表への参加に断りを入れたFWアルチョムス・ルドネフスにとっては、週末のインゴルシュタット戦での出場が1つの目標であり、同じく筋損傷を抱えていたビッテンコートもチーム練習に復帰。

また先日のドイツvsチェコ戦で負傷交代していたヨナス・ヘクターについても、特に離脱の恐れがないことをケルンサイドが発表しており、インゴルシュタット戦では全選手がオプションとなることができそうだ。