CB:アレクサンダー・ドラゴヴィッチ(25)とMF:ユリアン・バウムガルトリンガー(28:共にオーストリア)

CB:アレクサンダー・ドラゴヴィッチ(25)とMF:ユリアン・バウムガルトリンガー(28:共にオーストリア)



今回の代表戦期間では、レヴァークーゼンは3選手が早期復帰することが明らかとなった。

すでにベンヤミン・ヘンリクスがU21代表から戻って来ることはお伝えしており、特に負傷を抱えたわけではなく、最近3週間で7試合に出場したことを考慮してのものだが、さらにオーストリア代表から2選手が早期に離脱する。

アレクサンダー・ドラゴヴィッチとユリアン・バウムガルトリンガーだ。

先日行われたセルビア代表戦で、ドラゴヴィッチは背中に問題を抱え負傷交代を余儀なくされており、さらにバウムガルトリンガーも大腿筋に打撲を抱えているという。

しかし土曜日に行われるブレーメン戦に向けては、つたえられるところによれば、両選手ともに問題はなさそうだ。