FW:ハリス・セフェロヴィッチ(24:スイス)

FW:ハリス・セフェロヴィッチ(24:スイス)



ようやくハリス・セフェロヴィッチにゴールが生まれた。今年に入って以来これまで、5月に行われたニュルンベルクとの入れ替え戦での1得点のみにとどまっていた24歳のFWだが、先日行われたスイスvsハンガリー戦で、久々にゴールをマークしている。

果たしてこれが自信へとつながることができるだろうか。

ヒュブナーSDは「なかなか彼にとって、うまくいかない状況にある。しかしこれからも頑張り続けることだ」とコメント。

「精力的に走り、そして戦うこと。一心不乱にプレーしたほうが良いんだよ。そうじゃないと難しくなってしまうものさ」と言葉を続けた。

つまり点取り屋としてのフィーリングは、自分自身でつかむしかないということだ。「そうだね」とヒュブナー氏。「ただ得点の数で自分をはかろうとはしないことだよ。そんなことは必要ない。我々にとって必要なのは、彼の存在感なんだ」

もしかすると、最近ようやくを活躍を見せたファビアンと同様に、それまでには時間がかかるかもしれない。それでもヒュブナー氏は「彼を見捨てるようなことはない」と述べ、「彼は大きなクオリティをもった選手だ。それは既に証明されたものだよ。それが急に失われることなんてないんだ」と語っている。