kramaric8-1476170627
他の代表選手たちよりも、一足早くチームに合流したアンドレイ・クラマリッチ。

今回の代表戦期間では、コソヴォ代表に6−0、そしてフィンランド代表にも1−0で勝利を収めたが、クラマリッチは2試合ともにノーゴールに終わった。

だが今冬にホッフェンハイムに加入して以降、ここまで21試合で7得点8アシストをマークしており、今季も6試合で2得点4アシストと好調。

ナーゲルスマン監督も「どの試合でも良いプレーをみせている」と評価しているが、「もっとよくできるところがある」とも要求している。

特にインゴルシュタット戦の後半だけみても、2度のビッグチャンスを活かせていないところが見受けられており、「まぁチャンスがある、というのは良いことではあるんだけど。」とコメント。

今夏にはユーロに参加し、「徐々にフィジカルが戻ってきたという感じだ」という指揮官は、「危険な選手だし、特に良いアシストマンだよ。ただもっと力を発揮できる、そういうことさ」と、さらなる飛躍を期待した。