24 09 2016 xblx Fussball 1 Bundesliga Borussia Mönchengladbach FC Ingolstadt 04 emspor v l Lar
開幕から6試合で勝ち点1。この状況でなかなか自信をもってプレーすることは難しいところだが、イスラエル代表に参加していたアルモグ・コーエンは、大きな自信を胸に代表戦から戻ってきた。

マケドニア、そしてリヒテンシュタイン戦でともに勝利を収め、フル出場で2試合とも貢献した同選手は、「良い感覚だ。これを土曜でもキープしたところだね。このチームなら結果を得られると信じている」とコメント。

ここのところ2試合で先発起用しているカウチンスキ監督は、「コーエンは、ボランチが最適だね。彼の気持ちの入ったプレーは、チームにとても良い影響をもたらしてくれるよ」と評価している。

かつてはニュルンベルク時代に清武弘嗣とチームメイトでもあったコーエンは、ここまでイスラエル人選手として、ブンデスで最多出場となる82試合でプレー。「僕はチームのことを第一に考える選手なんだよ」と語り、浮き沈みの激しいなかでここまで戦い続けてきたこれまでについて「僕は常にポジティブに考える。ポジティブさと努力を続ければ、必ず結果は伴うものさ」と振り返った。