gulde_800-1476290487
昨日はアミル・アブラシが練習中に脳しんとうを抱え、週末に行われるホッフェンハイム戦を欠場することが伝えられたが、さらにこの試合ではマヌエル・グルデも欠場することになりそうだ。

ボルシア・ドルトムント戦でCBとして先発出場した同選手は、そこで大腿筋に筋損傷を抱えており、ここまでは順調な回復をみせてはいるものの、まだ週末までには時期尚早か。

なおグルデは2007〜2012年までホッフェンハイムにて育成されており、古巣戦へ出場できないことは特に自身にとって残念に感じていることだろう。

ただし、開幕からCBのコマ不足に悩まされてきたフライブルクだが、トルコ代表のソユンチュのほか、ここまで負傷離脱が続いていたマーク・トレホンが初めてこの試合からオプションに。さらに今夏途中から加入したゲオルグ・ニーダーマイアーも、この代表戦期間をつかって遅れを取り戻すべく精力的にトレーニングに励んでいる。