img_3411
今節迎えるマインツ戦は、今夏加入のアレクサンダー・ミロシェヴィッチにとって1つの思い出がある対戦相手だ。

「僕にとっての最初のブンデスでの試合だからね」とミロシェヴィッチ。昨季後半戦にハノーファーへとレンタル移籍していた同選手は、第20節のマインツ戦で出場。0−1で敗戦を喫する形となった。

「負けはしたけど、でも忘れられないよね。ブンデスに来たものなら誰しも、ここでプレーし続けたいと思うもの。ここはファンタスティックなリーグで、とてもプロフェッショナルなんだ。だから1分1秒を楽しんでいるんだよ」

そしてレンタル終了を経た今夏、再びブンデス1部ダルムシュタットへのレンタル移籍を決断した。ただし負傷の影響からユーロ2016への参加が見送られ、その後に行われたリオ五輪にスウェーデン代表として出場、遅れてチームに合流することとなった。

それでも「ここまでについては満足できるね」というDFは、「信頼を得ているし、試合を重ねるごとに良くなっている。僕自身この1週間はよかったよ、とてもハードにとりくめたんだ」とコメント。

「このチームは1つのファミリーのような感じなんだ。監督はたくさん話しかけてくれるし、チームとのつながりをとても感じる。ここにいることができて幸せだよ」と喜びをみせている。


【先発予想】
エッサー ? ユングヴィルト, ミロシェヴィッチ, スル, ホランド ? ニーマイヤー, ゴンドルフ ? ヘラー, クラインハイスラー, ベジアク ? チョラク