djourou80-1476366111
就任2戦目となるグラードバッハ戦に臨むマルクス・ギズドル監督。しかしこの試合でも引き続き、主将のヨハン・ジュルーを欠いて臨むことを余儀なくされた。

負傷から復帰を目指していたベテランCBだが、しかし大腿筋に筋損傷を抱え、これから2・3週間離脱することになるという。

ギズドル監督は「うまく対処できるさ」と述べ、これまでの経過について「今年はじめには感染症をかかえ、それから夏にはユーロに出場。十分に回復しきれいなかったんだよ」と説明。下位に低迷する「悪い雰囲気」の中、CL参加の強豪とのアウェイ戦へと乗り込む。代役はクレーベルか。

「グラードバッハは確かにいいチームだ。ただだからといって、ただ向こうに向かうのではない。勝ち点を取りにいくよ」と意気込みをみせた指揮官は、「対人戦で強くとても興味深い選手だ。良い印象を残しているね」と評価。ただ膝に問題を抱え、ここのところは軽い練習を行っていたが、「常に炎症を抱えてしまう、それは彼のプレースタイルの影響もあるのだろう」との見方を示し、特に問題視はしていない。

またこの試合では、内転筋に負傷をかかえるミヒャエル・グレゴリッチュが欠場するほか、酒井高徳が代表参加のために遅れて合流。一方でふくらはぎの負傷からデニス・ディークマイアーが回復してこの代表戦期間で取り組んできたことから、右サイドバックの入れ替えの可能性もあるだろう。

ギズドル監督は「デニスは安定した練習ができたし、特に怪我がぶり返したということもない」と述べ、オプションが増した状況に「右サイドバックについては、特に問題があるわけでないね」と付け加えた。

ここまで酒井は開幕から6試合すべてでフル出場。一方のディークマイアーは、昨季の前半戦では安定したパフォーマンスで定位置確保に成功したものの、負傷などの影響によりその後に酒井に先発の座を譲っている。

【先発予想】
アドラー ? ディークマイアー, クレーベル, スパヒッチ, ダグラス・コスタ ? エクダル, ホルトビー ? N. ミュラー, コスティッチ ? グレゴリッチュ ? ラソガ