Mönchengladbach ,28.09.2016, firo, Fußball, Champions League, Saison 2016/2017, Gladbach - Barcelona,
筋損傷を抱えていたトビアス・シュトローブルが、チーム練習復帰を果たした一方で、シューベルト監督は二人の攻撃の主力、ラファエルとトルガン・アザールを欠いて、週末の試合に臨むことになるかもしれない。

今回の代表戦期間でベルギー代表に参加していたアザールだが、膝に問題を抱えてグラードバッハに戻ってきており、またラファエルも引き続き筋損傷からの復帰を目指している。

「ラファエルよりは、トルガンの方が出場の可能性はあるのだが」と語ったシューベルト監督は、翌週に国際舞台での越冬をかけた重要な一戦セルティック戦がひかえていることからも、「リスクをおかすことはない」とも強調した。ただラファエルに関しては、そのセルティック戦でも出場は微妙なところだろう。

なお今節対戦するハンブルクは、チームの低迷により前節より新指揮官を迎えているところだが、シューベルト監督はは「ハンブルクは下位に低迷するようなクラブではない」と指摘、監督交代がもたらす効果についても警戒心を示した。

「彼らは高い位置でプレスを仕掛け、アグレッシブに対人戦へと臨み、素早く前線へとフィードする。そして新たな監督へのアピールにも燃えているはずだ」

【先発予想】
ゾマー ? エルヴェディ, A. クリステンセン, ヤンシュケ ? ダフード, クラマー ? ヘルマン, ヴェント ? シュティンドル ? アザール, ハーン