embolo8-1476542034
嫌な予感が的中してしまった。アウグスブルク戦で足首を負傷し、そのまま病院へと搬送されていたブレール・エムボロだが、足首の骨折により残りの前半戦を全休することが明らかとなってしまった。

前半21分に相手DFスタフィリディスがタックル仕掛けて負傷。このプレーに主審はイエローカードを提示したが、痛みで顔を歪めたエムボロはそのままピッチから運びだされ、病院へと搬送されている。

スイス代表で同僚の相手GKヒッツは、倒れていた様子に「誰が見たって、あれはいいシグナルには見えなかった。普通ならまたピッチに戻ってくるはずだから」とコメント。そして試合終了から30分後に、シャルケはエムボロが、足首を骨折していたことを発表した。

エムボロはそのまま、アウグスブルクの膝の専門医ボエニシュ医師の下で手術を受けるとのこと。


クリスチャン・ハイデル(マネージャー:シャルケ)
今日の試合に影を落としてしまった。試合のことについて話しをするのは難しいよ。エムボロにあんな辛いことがあったのだから。この2試合はブンデスでうまくやってきていたし、交代までは特に目立っていた選手だったというのに

マルクス・ヴァインツィール(監督:シャルケ)
選手のことはしっているし、彼の考えとは違う形になってしまったというのはわかっている。スタフィリディスはボールのことを考えて、アグレッシブに向かってしまった。その結果、ああいうことが起きてしまったんだよ。ただあれはまずいブレーだったということに変わりはない。

ダーク・シュスター(監督:アウグスブルク)
ブレール・エムボロの幸運と早期回復を切に願っている。愚かな形でプレーしてしまった。意図的ではないのは確かだが、不運な形で蹴ってしまったよ。

コンスタンティノス・スタフィリディス(DF:アウグスブルク)
本当に申し訳ない。誓って、僕は彼を蹴ろうなんて思ってはいなかったんだ。ボールを目指していたんだよ。彼にそのことをしっかりと伝えたい。