img_3436 チャンピオンズリーグPSV戦を二日後に控えた月曜、バイエルンのトレーニングでは、ダグラス・コスタ(内転筋の問題)とハビ・マルティネス(大腿筋の筋損傷)が、チーム練習に復帰した様子が見られた。ただし水曜日のPSV戦はまだ2選手とも時期尚早。

その一方で、前節のフランクフルト戦では今季はじめて、先発から外れたロベルト・レヴァンドフスキにつては、「もう万全だ。いい感じだよ」と本人が語っており、PSVでは問題なくオプションとなりそうだ。

なおバイエルンでは前述の2選手のほか、リベリ(筋肉)、ビダル(くるぶし)、そしておそらくは月曜の練習を軽めにこなしたベルナトも欠場。

またチーム事情としては、ここ3試合で未勝利である上、先日のアトレチコ戦で敗れていることからも、この悪い流れを変えるためにバイエルンとしては、PSV戦は重要な意義をもった試合だといえるだろう。