schubert8-1476861197
EL出場圏内となる3位を争う、セルティックとの重要な一戦を前に、シューベルト監督は「気持ちがぶつかった戦いとなるだろう。彼らはホームで強い」と語った。

その強さは国内リーグのみならず、マンCと3−3で分けたところでも証明されており、指揮官は「タフなタスクだよ。大きなチャレンジだ」との考えを示している。

一方のマックス・エベールSDは、「ハンブルク戦で見せた集中したディフェンスをここでもみせたい。おそらくあまりチャンスもないだろうからね」との見方を述べ、「オフェンスでのクオリティを失うことなく、攻守のバランスを見出すこと」を課題としてあげた。

なおこの試合では遠征メンバーから外れたラファエルとクリステンセンのほか、臀部の筋肉に問題を抱えるアザールと風邪のジョンソンも欠場。

エベール氏は「離脱は痛いは、しかし選手は揃っている。ここで他の選手に奮起してもらいたいものだ」と期待をみせている。