24、25日に新リーグ開幕戦に臨むバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは22日、高岡市下伏間江のイオンモール高岡でブースターを集めた「Tip Offイベント」を開き、ボブ・ナッシュヘッドコーチ(HC)と選手らが「優勝を目指す」と力強く語った。 ナッシュHCが「キープレーヤーは全選手。チーム一丸で優勝を勝ち取る」とあいさつ。選手たちは「開幕戦を2連勝する」「最後まで一緒に闘ってほしい」などとBリーグ初代王者に向けた意気込みを語った。 家族5人で訪れた富山市珠泉西町の手塚光唄(こうた)君(8)は注目選手に宇都直輝と嶋田基志の名前を挙げ「頑張ってほしいと伝えた。開幕戦は絶対勝ってほしい」と期待した。 試合は24日午後6時、25日午後1時からそれぞれ富山市総合体育館で、新潟アルビレックスBBと行う。