■24、25の両日 新潟アルビレックスBBと開幕2連戦 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズは23日、開幕戦を前に県庁を訪問し、石井隆一知事に新リーグチャンピオンへの意気込みを語った。 黒田祐社長とボブ・ナッシュヘッドコーチ(HC)のほか、サム・ウィラード選手と今季加入した宮永雄太選手が訪れた。黒田社長は「新しいグラウジーズの歴史が始まる。地域に愛されるプロチームとして勝つ試合を見せたい」と述べ、ナッシュHCは「新リーグで究極の目標である優勝を達成する」と話した。 富山は24、25の両日、富山市総合体育館で新潟アルビレックスBBとの開幕2連戦を行う。試合開始は24日が午後6時、25日が午後1時。