■24日からチケット先行販売 黒部市を主な舞台にした映画「カノン」に出演した比嘉愛未(まなみ)さん、ミムラさん、雑賀(さいが)俊朗監督が公開初日の10月1日に来県し、県内4劇場で舞台あいさつする。舞台あいさつ付きのチケットを9月24日から先行販売する。 先行販売するのは、富山市のジェイ・マックス・シアターとやまが午前10時、TOHOシネマズファボーレ富山が同10時10分、富山シアター大都会が同11時5分、高岡市のTOHOシネマズ高岡は午後1時の上映チケット。3人は上映の前後いずれかに登壇する。 チケットは各劇場の通常料金で販売する。サービスデーや割引の適用はしない。通常の前売り券、「ムビチケ」は利用できない。ジェイ・マックス・シアターとやま、TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズ高岡はインターネットサイトと劇場窓口で販売する。富山シアター大都会は劇場窓口でのみ扱う。問い合わせは各劇場で受け付ける。 映画の製作委員会はサーフ・エンターテイメント、富山テレビ放送、北日本新聞社などでつくる。