14日にあった全国都道府県対抗女子駅伝の開会式で、兵庫・須磨学園高出身で北京五輪女子5000メートル代表の小林祐梨子さん(28)が第1子となる男児の妊娠を明かした。

 開会式冒頭に開かれたトークイベントに出席。同席した解説者の金哲彦さんから妊娠を紹介され、会場から拍手を受けた。

 小林さんは2014年12月に第一線を退き、翌年12月に兵庫県内の一般男性と結婚した。(井川朋宏)