9月24日に57校が参加する第95回全国高校サッカー選手権岐阜予選の組み合わせ抽選会が開催され対戦カードが決定した。

 新人戦、総体予選を制し、3冠を狙う帝京可児は美濃加茂対岐阜高専の勝者と3回戦で激突。昨年度全国選手権出場校の各務原は高山西対吉城の勝者との初戦。新人戦と総体予選では共に決勝でPK戦の末に帝京大可児に敗れた2年ぶりの王座奪還を狙う選手権出場回数25回を誇る岐阜工は多治見西対麗澤瑞浪の勝者と戦う。さらに総体予選4強の中京は各務原西対斐太の勝者と対戦する。

 尚、大会は10月8日に開幕を迎え、11月5日の準決勝を経て岐阜代表が決定する決勝戦は11月12日に長良川球技メドウで決勝が行われる。