9月26日に第95回全国高校サッカー選手権福島予選の2次大会の組み合わせ抽選会が行われ対戦カードが決定した。1次大会(1、2回戦)突破校16校と1次大会免除校12校の計28校が出場する2次大会は10月15日に開幕を迎える。

 2次大会初戦(3回戦)は各会場で12試合が開催され、第92回大会福島王者の富岡は磐城桜が丘との一戦。また、第91回大会福島予選を制した聖光学院が郡山北工との初戦に臨む。そして翌16日に行われる4回戦には前回大会優勝校で今年度のプリンスリーグ東北を2位で終えた尚志、前回大会決勝ではPK戦の末に尚志に敗れ涙を飲んだ学法石川らが登場。今夏の全国総体出場校で選手権福島予選で3連覇を狙う尚志は磐城対会津工の勝者と、学法石川は東日本国際大昌平対須賀川の勝者と対戦する。

 尚、10月29日の準決勝を経て福島代表が決定する決勝は11月5日に西部サッカー場で開催される。