10月1日と2日の両日で「高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プレミアリーグEAST」は第15節を開催した。

 両日の結果によって、首位は連勝はストップしたものの勝点30の青森山田(青森)。2位はアルビレックス新潟U-18 (新潟)と引き分けた勝点28のFC東京U-18(東京)。3位には青森山田との打ち合いを制した横浜F・マリノスユース(神奈川)が勝点27で追走している。一方、前半戦首位ターンを果たした市立船橋(千葉)は後半戦は2勝2分け2敗と波に乗れず、勝点25の5位となっている。