10月8日、「第95回全国高校サッカー選手権」への出場を懸けた愛媛県大会が開幕を迎える。中予地区、南予地区、東予地区の代表校とシード校を合わせた19校が冬の選手権大会の出場をかけて熱戦を繰り広げる。

 明日8日は前回大会準優勝校の帝京第五対今治東中等教育学校、野村対松山東、松山聖陵対新田の1回戦全3試合と2回戦5試合が開催される。

 また、続く10月15日に行われる2回戦では前回大会の決勝(レポート)では帝京第五に9-1で勝利し選手権出場を果たした松山工が野村対松山東の勝者と対戦する。今夏の総体予選準優勝の松山北は松山聖陵対新田の勝者と激突する。